SSブログ
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

無念の惜敗〜夢をあきらめない [サッカー]

スポーツ報知.jpg

 日本代表のパラグアイ戦。0対0、PK戦で負けはしましたが、内容的には勝っていたと思います。
 本当に無念でしたが、やはり延長戦までで決着のゴールがなかったのが、今の日本の実力としか言いようがありません。それでも南米の強豪をワールドカップの決勝トーナメントという大舞台でここまで苦しめたことは日本のサッカーを世界にアピールできたものと思います。
 日本サッカーの新たな歴史を刻んだことは間違いありません。選手たちの健闘に心からの拍手を送りたいと思います。
 愛読しております昨日のスポーツ報知にこのような記事を見つけました。(上の写真の下方にある小さな記事です)

 本田圭佑選手のサッカーの恩師である田中先生は、現在、摂津市立第四中学校長だそうですが、今年3月、本田選手は、母校でもあるこの中学校の卒業式にビデオメッセージを送ったそうです。
 その内容は…
 『夢は必ずしも叶うものではない。だけど夢に向かって一つ一つのハードルを越える時にも喜びはある。夢を叶えることが最大の喜びだけど、そのプロセスでの喜びや努力は、必ずその人のためになる。だから夢を持って頑張って下さい。』

 今回のワールドカップを見、そして応援した将来の日本代表の卵たちは、きっと夢を追い続けることの大切さを学んだに違いありません。そしてそれは、大人の私たちにとっても同じことです。

 2010ワールドカップサッカー南アフリカ大会の日本代表の選手たち、夢と感動をありがとう!!!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0