So-net無料ブログ作成
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS
新作DVD映像作品 ブログトップ

「リーダーシップ」テーマの自分の講演をDVDにまとめてみました。 [新作DVD映像作品]

DVDジャケ小島JC講話表紙370.jpg

 先日、札幌の近郊、石狩商工会館で石狩青年会議所のメンバーの皆さんを対象に行った講話をDVDにまとめてみました。タイトルは『小規模組織におけるリーダーシップ/自衛隊のノウハウをビジネスに活用するKEYWORD』です。
 いつもは著名人の方の講演を映像記録する側におりますが、そろそろ冥土の土産に自分の記録も遺しておこうかと思い立ちました(笑) 言葉足りずのところとか反省点も踏まえ、新たに注釈や写真・図表も加えて、当日参加出来なかった方にも、より理解容易になるよう改善しております。
 ジャケットケースの裏面に講演でお話ししたキーワードを展開しております。御参考にして下さい。
ご希望の方は下記アドレスに御一報下さい。info@hajimevision.com

DVDジャケ小島JC講話裏表紙370.jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

全国発売DVD『密着!戦車連隊』手元に到着しました! [新作DVD映像作品]

密着!戦車連隊50本到着370.jpg

 待ちに待った全国発売のDVD作品『密着!戦車連隊』が50本、ようやく原作者の私の元に到着しました! HAJIMEVISIONとしてこれが平成最後の作品となります。
 全国で初版1000本しか創ってないので、貴重な50本だね、これは!
 1000本も売れるんかいなホントに(爆)こりゃ神頼みだね。
 皆さんお近くのDVDショップに行ってみて下さいね。価格はお買い得の¥2,160-(税込)
 TSUTAYAならレンタルも出来ますよ!
 私に直接でもOKです。info@hajimevision.com まで。
 上記アドレス経由のお申し込みの方にはオリジナルの10式戦車ポストカード(2種)をプレゼントいたします!

密着!戦車連隊ジャケット370.jpg

密着!戦車連隊チラシ中.jpg

関連のコンテンツ紹介です!


nice!(0)  コメント(0) 

第73戦車連隊隊員用のDVD最終版完成! [新作DVD映像作品]

DVDジャケ勝兜連隊表紙修正370.jpg

 第73戦車連隊の3年間に渡る訓練や行事を映像記録したDVD作品「勝兜連隊此処に在り」の連隊用最終修正版が完成し本日連隊広報班に発送させて頂きました。
 最終修正の内容は、微細な保全上の問題点の除去と『歴代戦車の変遷』コーナーを設けた事です。
何とM24軽戦車(愛称チャーフィー)やM4シャーマン中戦車、そしてM41軽戦車ウォーカー・ブルドッグあたりから大戦後における北海道の戦車の歴史は始まっているのです。
戦車の変遷③370.jpg

 M4シャーマン中戦車と言えば、2014年公開となったブラッドピット主演の『フューリー』に登場しましたね。
FULY370.jpg

 自衛隊の前身である警察予備隊〜保安隊の頃の草創期の戦車は全て米軍からの供与だったのです。当初の間は米軍のマーキングや塗装はそのままで使用していたのだそうです。
晴れて国産の三菱重工製61式戦車が配備になったのは第73戦車連隊がまだ104戦車大隊と呼ばれていた昭和44年です。
 当時は『特車』と呼んでました。時代が『戦車』と呼ぶのを許さなかったのです。戦車マン達にとっては辛い時代だったと思います。
 自衛隊を取材して作品を作るプロダクションは東京や関東地区を中心に数多ありますが、私は陸自出身のOBならではの「視点」を大切にしたいと考えています。
 ①それは、北海道ならではの春夏秋冬の季節感、特に冬の厳しさの中で隊員たちが弛まぬ努力をしている事を映像で伝えること。
 ②部隊の歴史を作品の中で辿り、部隊毎に連綿と受け継がれる伝統があってこそいまの部隊そして隊員たちがあるのだと言う事を映像の中で表現したいのです。
 ③また、女性のナレーションによりハードな訓練を柔らかく分かり易く噛み砕いて一般の方に理解頂くこと。
 ④そして、現場の隊員たちのインタビューです。隊員の生の声によって、その熱い想いが必ずや見ている人の胸に響くと考えています。
 私のDVDを購入した方から「小島さんの作品は他のプロダクションの作品とはひと味違うね!」とお褒めの言葉を頂いたことがあります。まさに我が意を得たり!でしたね。
 この作品は連隊の隊員用に制作しました。長編です。
 収録時間はDisc-1「勝兜連隊此処に在り」が164分、Disc-2戦車射撃競技会(10個小隊)が120分です。一般販売用にはDisc-1のみとし、内容をもう少し削ぎ落とします。東京のアースゲート社からセル&レンタル用として夏頃に販売予定です。全国の自衛隊ファンそしてタンクマニアの皆さんに是非「勝兜連隊」の心意気を見て頂きたいものです。



関連のコンテンツ紹介です。


nice!(0)  コメント(0) 

DVD「密着!戦車連隊」Amazonで販売開始しました! [新作DVD映像作品]

密着戦車連隊ジャケット表裏370.jpg


 昨日、Amazonで拙作「密着!戦車連隊〜第71戦車連隊練磨の記録」が発売となりました。
 特典映像に「10式戦車報道公開」がついて132分の長編ですが、価格は¥2,000- とお買い得になっております。皆様是非御購入よろしくお願いいたします。
https://www.amazon.co.jp/%E5%9C%A7%E5%B7%BB-%E6%88%A6%E8%BB%8A%E5%B0%84%E6%92%83%E7%AB%B6%E6%8A%80%E4%BC%9A-%E6%88%A6%E8%BB%8A%E9%80%A3%E9%9A%8A-%E7%AC%AC71%E6%88%A6%E8%BB%8A%E9%80%A3%E9%9A%8A%E7%B7%B4%E7%A3%A8%E3%81%AE%E8%A8%98%E9%8C%B2-DVD/dp/B07L5DTD9Q

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

DVD「北鎮師団2016」ダイジェスト版 [新作DVD映像作品]



 最新作DVD「北鎮師団2016」ダイジェスト版です。本編は102分の中身の濃い大作ですが(笑) ほんのちょっとですがその片鱗を。

松原高廣氏自分史VDVD完成 [新作DVD映像作品]

松原DVDジャケット370.jpg

 今年2月に帯広駐屯地で陸上自衛官としての定年退官を迎えた旧知の松原高廣元二等陸佐の自分史DVDが本日完成をいたしました。御本人の了解を得て少し紹介させて頂きます。
松原DVDラベル370.jpg

 これまで50人近くの自衛官や一般の方の自分史ビデオをお創りして来ましたが、今回の松原氏のDVD作品が最長(70分)です。内容も半端でなく充実したものとなっております。制作者としての私自身の気持ちも入りましたね。
 実は、松原さんとは彼が幹部候補生として倶知安の(今は廃止された)29連隊に配置された時から3度にわたって同じ職域で勤務をした仲なのです。従って資料映像(動画)も数多くあり、私がこれまで制作した自分史作品の中でも特に力が入ったと言う訳です。
 彼は私と同じ熊本県出身なんですが、幼少の頃から叔父に当る小松聡明氏(陸士54期生)から、終戦のために歩兵中隊長になれなかった無念さを聞かされていたそうです。それで叔父の無念の想いを是非自分が実現したいと考え自衛隊に入隊しました。
松原空自370.jpg

 たまたま別の叔父さん(募集業務の自衛官)が入隊を薦めてくれたのが「空自生徒」で、まさか受かるまいと受けたら受かってしまい(笑)あれよあれよで航空自衛隊に10年も勤務してしまった…
 しかしやっぱり歩兵(陸自で言うと「普通科」)中隊長になる夢を捨てきれず、周囲の反対を押し切って空自途中で陸自に転換。一般大(U:法政大学法学部)出身として陸自幹部の道を歩み始めました。
 まるでNHKの「アナザーストーリーズ」を見ているかのような展開です(笑)運命の展開点!!
 新米陸自幹部は空挺や富士の幹部レンジャーを終了し第一線の普通科幹部の道をひた走りました。
 そして苦労の末に平成11年に美幌駐屯地第6普通科連隊第3中隊長を拝命、2年間ではありましたが、叔父さんの悲願だった「歩兵中隊長」になったんです。
松原中隊長行進370.jpg

松原中隊長肩車370.jpg

 倶知安の29連隊勤務では、南西沖地震で奥尻島へ。また連隊廃止直前に豊浜トンネルで崩落事故が発生し現地の対策本部勤務、終了するや連隊の廃止事業。
 帯広駐屯地の第5師団勤務では師団改編(旅団化)の広報班業務に奔走するなど事件事故や部隊改廃編の只中を生き抜いて今年2月に定年を迎えたのです。
 今回、ご本人から退官パーティーと自分史ビデオの両方を依頼され光栄の至りでありました。
 人の人生を映像化するなどおこがましいといつも思いつつ、創って差し上げた御本人の笑みを見ると「ああ、やっぱり創ってあげて良かったな!」と毎回思います。
 今回も松原さんの笑顔が目に浮かびます。

第7師団創隊60周年記念行事(昨年)BD&DVD [新作DVD映像作品]

370.jpg

 昨年行われた第7師団創隊60周年記念行事のBD&DVDが完成しました。
 師団広報班の全面協力を得て、業務用カメラ3台、小型カメラ7台で臨場感溢れるダイナミックな映像が65分に編集されております。
 先日開催された2016年行事については小型カメラの映像回収がまだですので、作品としての制作は当分先となります。今の段階ではこの作品が最新のものとなります。
 もしご購入希望の方がございましたらお問い合わせください。
 BD版¥3,500- DVD版¥3,000-(送料¥500-)です。info@hajimevision.comまで。

 Goproなど小型カメラによる収録映像の一部です。
Snapshot233989.jpg

Snapshot68735.jpg

Snapshot124026.jpg

Snapshot267268.jpg

Snapshot101220.jpg

Snapshot101510.jpg

Snapshot251719.jpg

Snapshot353627.jpg


関連のコンテンツ紹介です


DVD「冬季遊撃2015/厳冬のゲリラ・フォース」完成ご挨拶 [新作DVD映像作品]

北部方面総監部370.jpg

 このたび完成したBD/DVD「冬季遊撃2015〜厳冬のゲリラ・フォース」への協力お礼に札幌駐屯地の北部方面総監部広報室を訪ねました。折よく報道班長の岡3佐がいらっしゃいまして、撮影協力への感謝とDVDを贈呈させて頂きました。
 ★岡報道班長とDVD完成を祝い「遊撃の絆」を深める握手!
冬季遊撃納品岡さんへ370.jpg

 実は、岡報道班長も遊撃出身なのです! 平成7年に修了したそうで、同じ「遊撃の絆」を感じました。“陸自最強の冬の訓練”と言われるこの冬季遊撃を知る人が北部方面隊広報の最前線におられると言うことはとても意義深いことだと思いました。
北部方面総監部玄関370.jpg

 北部方面総監部は平成5年から7年間勤務した想い出の職場でもあります。玄関の看板はリニューアルされておりとても威厳があってよろしいかと思いました。
 ★冬季戦技教育隊戦闘戦技室長の高橋3佐と
冬季遊撃納品高橋さんへ370.jpg

 今日の札幌は日中は比較的穏やかな天候。札幌駐屯地を後にして徒歩で約30分、真駒内駐屯地の冬季戦技教育隊を訪問し、高橋戦闘戦技室長に完成のご挨拶。
 今年1月から2月にかけての撮影では本当にお世話になったのです。部隊側の協力が無ければ絶対にこのような作品は日の目を見ることはありません。人知れず黙々と厳冬のニセコ山中で戦技を磨く遊撃学生達のひた向きな姿こそ一般国民にも知って頂きたい!そんな思いがいつも私をかき立てるのです。 だから−10℃前後の吹雪の中でも撮影機材を駆使して訓練に邁進する隊員の真姿をレンズを通して映像化したいと思うのです。
 また機会あれば、撮影へのご協力を賜りたいと願いつつ、小雨まじりの真駒内駐屯地を後にしました。
 ★BD&DVD「冬季遊撃2015/厳冬のゲリラ・フォース」
  ご注文、お問い合わせは090-8896-8876または、info@hajimevision.comまで
370.jpg



関連のコンテンツ紹介です


30年ぶりのナレーション収録「冬季遊撃2015」 [新作DVD映像作品]

ナレーション収録370.jpg

 今年1月から2月にかけて撮影した冬季遊撃課程教育の編集がようやく最終段階。今回のナレーションは自ら行おうと自宅編集ルームでこれから収録。
 思い起こせば30年前に現職時代の倶知安でレンジャー教育の記録ビデオ以来のナレーション入れ。いつもはプロの女性フリーアナに頼んでいるのですが、今回は自分がかつて履修した「遊撃」でもありますし、久々に気合いを入れてやってみようかと。
 ジャケットもほぼ出来上がりました。タイトルは「冬季遊撃2015/厳冬のゲリラフォース」
 週末には映像審査を受ける予定です。

370.jpg


関連のコンテンツ紹介です


DVD「機甲師団2013」 [新作DVD映像作品]

DVDジャケ第7師団2013表紙370.jpg

 久々の新作DVD「機甲師団2013」が完成いたしました。
 昨年6月に行われた第7師団創隊58周年、東千歳駐屯地創立59周年記念行事の記録DVDです。
 今回の作品は、第7師団記念行事を記録したものとしては2009年、2011年に続いて3作目となります。
 今回作品の特色は、何と言っても大小カメラ10台を使っての各種アングルからのダイナミックな迫力あるシーンでしょう。
 特に第7師団の協力を得てウェアラブルカメラと呼ばれるGoProやJVCスポーツカムを戦車やヘリコプター、そしてオートバイ等に搭載して撮影された映像は圧巻です。
 また、戦車連隊長のインタビューや東千歳駐屯地史料館に昨秋リニューアルされた戦車博物館も紹介しております。
 価格はDVD(¥3,000-)ブルーレイ(¥3,500-)と消費税アップにもめげず据え置き価格です。
 御関心ある方は是非お問い合わせください。→ info@hajimevision.com
 また今年の第7師団行事は5月25日に開催されます。一般公開です。日本唯一の機甲師団の勇姿を皆さん是非間近でどうぞ御覧頂きますように。
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/7d/kinen.html
第7師団2014ポスター370.jpg


関連のコンテンツ紹介です


新作DVD映像作品 ブログトップ